青海のブログ

本や映画、展覧会の記録と感想等。時々、発達障害について。

漫画

『これ描いて死ね』1巻 とよ田みのる 著 感想

簿記2級学習というと、「工業簿記があって大変だね」と言われますが、商業簿記も大変ですよ!有価証券に、税効果会計に連結会計は死にます。 さて、そんな勉強の合間にとよ田みのる先生の『これ描いて死ね』1巻を読了したので、簡単に感想を書きます。 熱い…

西原理恵子さんと娘さんのこと

もう部屋の中にいると蒸し暑く感じる日もありますね。 さて、今月初めから漫画家の西原理恵子さんが炎上している件について思うことを語っています。 ちょこちょこ読んでいました 西原理恵子さんが娘さんを"虐待”していたということ、また息子さんと育て方に…

『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』5巻 感想

ウクライナ侵攻の報道に日々心折られているのに、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第14回で上総広常が…あの手習いの話が、ここに結実するとか辛すぎ(※褒めてます)。せめて創作の世界では救いが欲しいです…(涙) さて、先日4/14に発売された、青木朋先生の中華…

『プルミエ・ミュゲ』水木杏子原作 英洋子作画 感想

1月からひいひい言っていた年度の変わり目の忙しさも、後ちょっとで一段落する…かもしれません。 さて、水木杏子先生(『キャンディ・キャンディ』の原作者!)原作の少女漫画『プルミエ・ミュゲ』を一気読みしたので、感想を書きます。斜め上過ぎる話でした…

2021年_私的ベスト展覧会・書籍等

昨日でなんとか仕事納めをし、年賀状(ちょっとだけ)も出し、粛々と大掃除をしております。 さて、今年行った展覧会や書籍等の私的ベストの発表です。完全に自己満足なので、スルーいただいて結構です。 パソコンもなんとか買い替え完了しました 2021年・ベ…

ゴルゴ13 『すべて人民のもの(第277話)』さいとう・たかを 著 感想

NHKの「カールさんとティーナさんの古民家村だより」は、京都大原のベニシアさんの後継的な位置づけで作っているのかな…と思っています。ターシャ・チューダー亡き後、ベニシアさんがクローズアップされたように。 さて、私がゴルゴ13で一番好きなエピソード…

『アンナ・コムネナ』1巻 佐藤二葉 著 感想

PC買い替えを検討中です。今使っているものは購入して8年半以上経ちました…(((((((( ;゚Д゚)))))))) さて、佐藤二葉先生のビザンツ帝国漫画(!)アンナ・コムネナ』1巻が発売されたので、その感想です。 やたら「緋色の生まれ」をアピールするヒロイン ア…

『秋の旅』萩尾 望都 著 感想

今連載中の漫画では、トマトスープ先生のモンゴル後宮譚『天幕のジャードゥーガル』が一番楽しみです。絵もシチュエーションも、ストーリーも…イイ!! さて、萩尾 望都先生の短編漫画、『秋の旅』の感想です。『11月のギムナジウム』(小学館文庫)に収録され…

『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』4巻 感想

ここのところ、呻吟しながら勉強していた資格の試験が、なんとか終わりました。疲れた~(;´Д`)結果は来月に発表です。全国の受験者の皆さん、お疲れ様でした。 さて、先日11/16に発売された、青木朋先生の中華歴史漫画『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』4巻…

『セクシー田中さん』芦原 妃名子 著 4巻 感想

資格の試験の日が近づいてきました。だいぶ仕上がってきた?とは思いますが、信じられない初歩的なミスが今でもあり、がっくりしています。 ああ、さっさと試験を終わらせて、好きなこと(と掃除(´・ω・`)。汚部屋になっています)に没頭したいです! さて…

『天上恋歌 金の皇女と火の薬師』3巻 感想

北宋時代最高の芸術家と言われた徽宗の治世、宋の宮廷に仕える花火職人に恋をした金の皇女、アイラのお話も3巻目です。※この巻の感想はだいぶ辛口になってしまうため、ブログへ書くのを迷っていました。 カバー下もとっても美麗 天上恋歌~金の皇女と火の薬…

2021年前半に読んだ本の感想(拾遺)

梅雨だから蒸すのは仕方がないですが、晴れ間が最近無いのが困ります。布団が干せなくて… さて、今年前半に読んだ本で、書き残している分の感想をまとめて書きます。 滅茶苦茶忙しい時期に購入して読んだ 【目次】 『こころ』夏目 漱石 著 『「舞姫」の主人…

『竜王の娘 中国幻想選』鮫島圓 著 感想

先週は、4日も都内の会社に出勤しただけで相当にしんどかったです(以前は毎日通勤していたというのに)。そうなると、週末書店にてパトロールしたくなるのも無理はなく… という訳で購入した、鮫島圓先生のコミック『竜王の娘 中国幻想選』の感想です♪ 初め…

『天上恋歌 ~金の皇女と火の薬師~』青木 朋 著 1巻~2巻 感想

関東地方、とっくに梅雨入りしていたと思い込んでいました(;´∀`) さて、明日6/16に3巻が発売となる青木朋先生の漫画、『天上恋歌 ~金の皇女と火の薬師~』の1巻~2巻の紹介と感想です。 左側1巻表紙が主人公のアイラ、右の2巻が白凛之 ※注:少しだけネタ…

『インスマスの影 ラヴクラフト傑作集』(全2巻)田辺 剛 著 感想

H・P・ラヴクラフトの傑作短編小説で、クトゥルフ神話の系譜につらなる「インスマスの影」(原題:The Shadow Over Innsmouth)を田辺 剛先生が完全漫画化した『インスマスの影 ラヴクラフト傑作集』(全2巻)をまとめて読みました。 表紙のテイストは俺の…

『悪の華道を行きましょう』(小説・漫画) 感想

梅雨入りもはやかったせいか、紫陽花の開花もどんどん進んでいますね(まだ5月…) さて、『悪の華道を行きましょう』(漫画)をきっかけに、原作小説も読んだので感想です。 宰相(禿デブオヤジ)の髪型に注目 中央真ん中の男性が宰相(奥左手)の息子。遺…

『来世は他人がいい!』(1~5巻)小西 明日翔 著 感想

仕事でポカミスをして、やけ酒を喰らっていた今日この頃です。 帰宅途中、お外でションボリ飲み(´・ω・`) 飲んだお酒が甘ったるくていまいちだったので気分転換にはならず(汗)果汁・果実系酒は好きなんですが、これはハズレでした(;´∀`) 酒に逃げちゃだめ…

『フラワー・フェスティバル』萩尾 望都 著 感想

やっぱり梅雨突入みたいですね… 九州大丈夫かな、(´・ω・`)ショボーン さて、萩尾 望都先生のバレエ漫画、『フラワー・フェスティバル』の読書感想です。 右から主人公のみどり、サンダー ※注:盛大にネタバレしています評価:★★★★★(5つ★満点)) フラワー・フ…

宦官(主に中華)を扱った創作物色々

全国200万人の宦官ファンの皆さん、こんにちは!(※数字は適当です) この弱小ブログへどれだけの宦官好きさんが来ておられるか不明ですが(´∀`;)好き勝手絶頂で行かせていただきます。 星野作品としてはまあまあ 今月末、星野 之宣先生の『海帝』8巻が発売…

『一度きりの大泉の話』萩尾 望都 著 感想

先月は、7記事しか更新していませんのに、途切れずご訪問いただいていたようで、本当に有難うございます。今月以降も無理せずゆるゆるとやって行こうと思いますので、よろしくお願いいたします。 さて、萩尾 望都先生が約50年前、漫画家・竹宮惠子先生達と…

『うたえ! エーリンナ』佐藤 二葉 著 感想

新年度が始まりましたね。やっと落ち着いてきた…(体調も回復してきた…涙) さて、佐藤 二葉さんの古代ギリシャ百合コミック『うたえ! エーリンナ』の感想です。 この表紙絵が泣かせる うたえ! エーリンナ(1) (星海社コミックス) 作者:佐藤二葉 発売日:…

『ニューヨークで考え中 3』近藤 聡乃 著 感想

今日は、都内・地元でのそれぞれの病院・薬局へと、計4箇所梯子をして、疲れました。自分のための用事で、贅沢な話ですが… さて、近藤 聡乃さんのコミックエッセイ『ニューヨークで考え中』3巻目の感想です。(まさか3巻目が出るとは思わなかった…!) ブク…

『おひとりさまのゆたかな年収200万生活②』おづまりこ 著 感想

おづまりこさんの節約コミックエッセイ『おひとりさま』シリーズの2巻目(KADOKAWA)の感想です。 おひとりさまのゆたかな年収200万生活2 (コミックエッセイ) 作者:おづ まりこ 発売日: 2019/03/28 メディア: Kindle版 評価:★★★★☆(5つ★満点)) 節約生活…

『おひとりさまのゆたかな年収200万生活』おづまりこ 著 感想

おづまりこさんの節約コミックエッセイ『おひとりさま』シリーズ第1弾(KADOKAWA)の読書感想です。 おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (コミックエッセイ) 作者:おづ まりこ 発売日: 2018/03/16 メディア: Kindle版 約2年前に読んだ感想をメモしていた…

『ここは今から倫理です。』5巻 雨瀬シオリ 著 感想

ここは今から倫理です。 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:雨瀬シオリ 発売日: 2020/12/18 メディア: Kindle版 この漫画はいつもネットカフェで読んでいましたが、コロナが怖いので今回は購入しました。やれやれ。そういえば、ドラマが始まったよう…

『セクシー田中さん』芦原 妃名子 著 1巻~3巻 感想

今年の新年初読みは芦原妃名子さんの漫画、『セクシー田中さん』を1巻~3巻一気に読みました。この作者様の作品を読むのは初めてです。 いや、面白かったです。人はいくつになっても、誰に何を言われても、自分で自分を肯定して背筋を伸ばして良いのだ、何…